さぶろうべいに、カレーの市民アルバ × さぶろうべい コラボメニューが登場!

カレー

かほく市高松に総本店を構える「さぶろいべい」に、コラボメニューが新登場!
今回のコラボは、小松発祥の老舗カレー屋「カレーの市民 アルバ」とのメニューです。

7月1日からスタートした、暑い夏にこそ食べたいこのアツいコラボメニュー、さっそく食べてきました🍛

カレーの市民アルバってどんなお店?

「カレーの市民アルバ」は、昭和46年に小松で創業したカレー屋さんです。

かほくから一番近い店舗は、金沢市鳴和の交差点にあるお店。入ったことがなくても、黄色い看板を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。


金沢鳴和店には、星稜高校時代の松井秀喜もよく通っていたとか。
カツやウインナーなどトッピングを全のせした「満塁ホームランカレー」は、ものすごいボリュームです!

カレーの市民アルバ × さぶろうべい コラボのメニューは?

コラボメニューは、こんな感じ!

・とりかわ×アルバカレー 880円
・場外!満塁ホームランカレー 1,320円
・白菜鍋×アルバカレー 1,155円〜
・カレー雑炊 480円
・カレーうどん 580円
・カレーラーメン 580円

チーズや卵のトッピングも!

さぶろうべい高松総本店の店長さんにおすすめを聞くと、
「白菜鍋にカレーが合うんですよ〜。〆はうどんで、チーズをトッピングするとおいしいですよ!」
とのこと。

ということで、さっそくズバリそれをいただきまーす!

実際に食べてみた!さぶろうべい白菜鍋とアルバカレーの相性は?

まずは、白菜鍋+カレー。
いつものとり白菜鍋と、カレーのルーがやってきました。
ぐつぐつパチパチと白菜鍋を作り、カレーとともにいただきます!

ちなみにこのカレールー、いつもの鍋のつけだれ感覚で付けて食べていたのですが、おそらく鍋に入れてカレー鍋のようにして食べたほうがよさそうです。(お好みで)

〆はカレーうどん!
少し残したとり白菜鍋に、うどんとカレーをインして再び火にかけます。

ぐつぐつとあったまったら、ねぎと店長おすすめのチーズをかけて、いただきます!

伝統の金沢カレーらしい濃厚なカレーに、さぶろうべい特製のしょうゆだれがよく合います。
カレー+たれ、というと濃く、くどくなりそうなイメージですが、ちょうどよくさっぱりといただけます。
この太くてこしのあるうどんも、カレーやよくからんでおいしいんですよね〜!

カレーの市民アルバ × さぶろうべい コラボメニュー どこで食べられる?

カレーの市民アルバ × さぶろうべい コラボメニューは、以下の店舗で食べられます。

・さぶろうべい 高松本店
・さぶろうべい 藤江店
・さぶろうべい イオンモール新小松店
・さぶろうべい 野々市店

2022年7月1日からスタートしているので、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。
8月31日までの期間限定ですよ〜!

 

コメント